— boreal-kiss.com

Archive
Tag "Lang-8"
  • 添削するのが意外とよい勉強になる

    日本人独特の外国語の言い回しミスがあるように、外国人にも独特の日本語の言い回しミスがある。このお国柄ミスは間違いなく母国語の骨格から来ている。そんな外国語の骨格(思考の順番)をわざわざ日本語訳して教えてくれていると考えると、外国人の日本語の添削をするのは非常に貴重な行為なんじゃないかと思う。外国語初学者だったら逆にそういう変な日本語を一旦あたまの中で真似て作ってみて、それを外国語に直訳していくとか。色々利用方法がある感じ。「ギャハハ変な日本語」で終わらせるのは非常にもったいない。

  • 日記タイトルは添削してもらいたい言語で簡潔に

    マイページに「あなたの添削を待っている日記一覧」という風に表示されるのだけど、タイトルからしか判断できないので、できるだけ添削してもらいたい言語でタイトルを書く方が相手に届きやすい。さらにタイトル文字数が10文字程度しか表示されないので(超えると以下…みたいになる)、できるだけ短く、可能ならインパクトのあるやつ。個人的には下ネタが万国共通で盛り上がると思っているのだけど、今のところ食いつきが悪い。

  • 添削してもらう文章であることを忘れない

    どんだけ高レベルに達していようと、少しでもネイティブに近づきたいと思って書くのであれば、謙虚な姿勢でいるべきだと思う。この辺はもうその人の人間性にかかわってくるのかもしれないけど。

  • 言語によって需要と供給の差がある

    当たり前と言えば当たり前だけど、例えば英語学習者より英語ネイティブの参加者が余裕で少ない。英語が使える人数をいれると多いのだろうけど、基本ネイティブ以外は添削しないからかな。日本語添削希望者で添削をされていない日記を見た事は無いけど、英語添削希望者の添削されていない日記はよく見かけるので体感的には正しい。

  • 日記の長短と添削率は関係ない

    意外だったけど、長い文章だと添削されないというわけではないっぽい。僕は三行以上は添削したくなくなるけど。

  • 添削する・される者同士共通言語を持っておくと楽

    なんでこの言い回しが変なのかとかセンシティブな内容が伝えやすいし伝わりやすい。文化に関わる部分だとなおさら。

  • らきすた好きな外国人が多い
Read More

外国語相互添削SNS「Lang-8」すごいよいかも。何がよいかというとネイティブに添削してもらえるところ。

例えば海外の雑誌に論文等を書くと、日本人は内容以前にまず間違いなく「一度ネイティブに読んでもらって直してください。」と言われる。ここまでひどいことを言われなかったとしても、ネイティブに手直しを受けていない論文をそのまま世の中に放流すると、今度は技術書翻訳サービス等を扱っている会社からダイレクトメールが来るようになる。「(うちで雇った)学生が貴方の論文内の言い回しが変ちくりんなことに気づきました。うちでは〜〜」等々。ネイティブと非ネイティブには越えられない壁があるのを実感するし、非ネイティブであることは一生自覚していくべきだと常々思っている。

Lang-8だとそんな貴重な(自称)ネイティブな人がどこからともなくやってきて添削してくれる。まあ論文チェックしてもらうわけにはいかないだろうけど、カジュアルだけど正しい外国語で記しておきたいものを見てもらうのによいかも。なんといっても無料だし早いし。Dot3Dの英語ページ直してくれって日記書いたら1時間後には添削されまくってた。アプリケーション使った感想なんかも歓迎って書いといたんだけどそれは無視されてた。でもありがとうrichvhさん!今度変な日本語教えてあげるね!

Adobe AIR application that makes a 16×16 dotted-like picture 3D.
⇒Dot3D is an Adobe AIR application that lets you view a 16×16 pixel picture in 3D.

You can freely draw, rotate a picture on the canvas, and save it on your desktop as an image file (PNG).
⇒You can freely draw, rotate the picture on the canvas, and save it to your desktop as an image file in PNG format.

I am looking forward to Dot3D images made by you!
⇒I am looking forward to seeing Dot3D images made by you!

For the detail, see the last section on the page.
⇒For details, see the last section of the page.

Install automatically from the button below.
⇒Install it automatically using the button below.

If you could not install it automatically, try manual install from here
⇒If you could not install it automatically, try to manually install it from here.

(you may probably need to install Adobe AIR Runtime).
⇒(You may need to install the Adobe AIR Runtime.) OR (You will probably need to install the Adobe AIR Runtime.)

Run Dot3D application.
⇒Run Dot3D.

Push “Rotate” button and drag-and-rotate the canvas.
⇒Push the “Rotate” button to drag-and-rotate the canvas.

Push “Save” button to save the image onto the desktop (PNG).
⇒Push the “Save” button to save the image onto the desktop in PNG format.

The checkbox on the bottom determines whether the image background is transparent (checked) or not (unchecked).
⇒If the checkbox on the bottom is checked, the image background is transparent.

Pushing “Clear” button make a canvas completely whitened, so be careful.
⇒Pushing the “Clear” button completely erases the canvas, so be careful.

Pushing “Reset” button make a canvas on the initial position (i.e., no rotation).
⇒Pushing the “Reset” button returns the canvas to its initial position (i.e., unrotated.)

You can periodically check a newer version of the application from “Update” button.
⇒You can periodically check for a newer version of the application using the “Update” button.

You can follow the instructon to update (everything will go automatically).
⇒Just follow the instructions to update (everything will go automatically.)

I am looking forward to your images on the demo gallery.
⇒I am looking forward to adding your images to the demo gallery.

If you have a nice pics, send them to the following address.
⇒If you have a nice picture, send it to the following address. OR If you have some nice pictures, send them to the following address.

No-rotating image with a background color (i.e., 2D-like)
⇒An unrotated image with a background (i.e., 2D-like)

Rotated image with a background color (i.e., 3D-like)
⇒A rotated image with a background (i.e., 3D-like)

Read More