— boreal-kiss.com

Archive
Tag "洞窟物語"

[Flash] カーリーブレイス
» [Flash] カーリーブレイス

BeatTimer – Spark projectというリズムを管理するライブラリ(メトロノーム)のテスト。シンプルな構造なのにかゆいところに手が届いていて面白い。使い道が色々ありそう。

Read More

一周目ノーマルクリアのストーリーで十分堪能できたのだけど、クリア後にいろいろやり残していた隠し要素(とくにカーリー関連)があったので二週目をプレイしている。が、なんかすごい。ライトユーザーでも楽しめる雰囲気が一転、無茶苦茶硬派なゲームに変貌してる。もうカーリーのパンツが云々言ってる場合じゃなくなった。洞窟物語の熱狂的なファンを作ったのはたぶんこの硬派なやり込み部分なんだろうな。

真のエンディングを見るために用意された「血塗られた聖域」というステージ、ここが難易度もさることながら世界観が圧倒的。閉鎖空間特有の息苦しさと後戻りできない絶望的な匂いがぷんぷんする中、これ見よがしに設置されている「地獄へようこそ!」の立て看板の演出。曲も専用のものが用意されていて、これが血塗られた聖域の異質さを際立たせる。アクの強いメロディを重ねているにも関わらず下品にならず、オーバードライブ気味の疾走感にも関わらず安定して聴いていられる不思議な曲調。出だしのフィルターの掛け具合など鳥肌もので、聖域のタイムアタックに没頭させる要因なのではなかろうか。一度でも聖域をプレイした人にはこの気持ちは伝わるはず。

僕は最初のトゲトゲ地帯すらクリアできないというのに。HP初期値縛り(被弾即死亡)なんかでクリアする人とかいる。以下神業プレー。うますぎるので世界観は伝わらないかも。

[洞窟物語]ライフ3プレイ・血塗られた聖域攻略動画 – 動画 – はてなダイアリー
[洞窟物語]血塗られた聖域3分切り – 動画 – はてなダイアリー

Read More

16×16ピクセルのドット絵はドラクエの顔しか描けないとずっと思っていたので感動しっぱなし。キャラクターかわいい、BGM秀逸、操作性良好。難易度も適切で個人制作でここまでバランス調整できるの?と感動しつつ現在洞窟物語 for MacOSXをプレイ中。そんな洞窟物語 for Wiiウェアのサイト(海外。日本国内での販売は未定)が2008/10/06に始動したのだけどすごい雰囲気でてる(BGMはつきのうた)。Aboutに開発室Pixel本人のコメントもあってびっくり。この人のことちょっと調べたんだけど全然メディアに出てないのなあ。壁紙のダウンロードもできるようになるらしいので定期的にチェックせねば。

» Cave Story for WiiWare

関連Link:
洞窟物語 – Wikipedia
国内発フリーゲームの傑作「洞窟物語」 Wiiウェアで登場 – Engadget Japanese

追記2008/10/11

壁紙一発目来た。ちとキモイ。

Read More