— boreal-kiss.com

Archive
2009年3月 Monthly archive

左側が赤(赤255 = #FF0000)と黒(#000000)を使ってチェック柄に塗りつぶした四角形、右側が明るさ半分の赤(赤128 = #800000)で塗りつぶした四角形。チェック柄が見えなくなるぐらい十分離れた位置から見るとどちらの四角形も同じ”半分の明るさの赤色”に見えるはず。しかし実際はそうではないのが面白い。人間の目の色の輝度特性がコンピューターみたいに線形じゃないかららしくて、この目に見える違いを補正するのがガンマ補正だそう。

Read More

NatsuLion for iPhoneのソースを使ってる(らしい)TwittervilleというiPhone appの話題が上がってて(NatsuLion for iPhone クローンがライセンス違反で売られてる件 – takuma104.log)、オリジナル開発者クレジット非表示がNew BSDライセンス違反になる理由がわからなかったので調べ直した。結論を言うとライセンス違反。以下はどちらを擁護する、非難するという話ではなく、単純にライセンスに関する話。

What’s new in the New BSD License

BSDライセンスからソースコード著作者表示を強制する項目を削除したものがNew BSD(修正BSD)だと思っていたがそうでは「ない」。正しくはBSDライセンスから以下の宣伝表示を強制する項目を削除したものがNew BSDライセンスである(重要な部分のみ抜粋)。

This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.

ここの「the University of California, Berkeley」がBSDライセンスを適用しようとしてるソースコード開発者とは全く関係なく、(New BSDではなく)BSDライセンスを適用するものには必ず付け足さなければいけない枕詞みたいなものであるところがポイント。結局うっとおしい、勝手に書き換えらて紛らわしい(the University of California, Berkeley部分をソースコード著作者の名前に変更する etc.)、などの理由からBSDライセンス条項から削除されてNew BSDライセンスができたらしい(詳しくはBSD ライセンスが抱える問題 – GNU プロジェクト – フリーソフトウェア財団 (FSF))。

以下はBSDライセンス、New BSDライセンスどちらの条項にも記載されている部分。つまりBSDライセンスであろうとNew BSDライセンスであろうとBSDライセンス(またはNew BSDライセンス)を適用しているオープンソースプロジェクトの開発者クレジット表記は「必須」のままである。

  • Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer.
  • Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.

関連

BSD License
New BSD License
Flashオープンソースプロジェクトとライセンス – boreal-kiss.com

Read More

iPhone app内で広告配信してるAdMobが出した統計によると、2009/03/16現時点でOS2.2.1利用者が全体の65%、OS2.2利用者が26%、OS2.1利用者が7%らしい。統計はiPhoneとiPod touchの合計だが、どちらの利用者も同じ傾向だそう。AdMobのサンプル数は相当だろうから鵜呑みにしてもよいのではなかろうか。

As of Saturday, March 14, 65% of iPhone OS requests in AdMob’s network came from version 2.2.1 that launched on January 27. 26% came from version 2.2, and 7% are still on version 2.1.

The Life and Times of AdMob » Blog Archive » iPhone OS Upgrade Cycle

Read More

IsoClock

文字盤のドットが3D的に見えるレトロテイストなデジタル時計アプリケーションでカラーバリエーションは白黒二色展開。元ネタはAdvancED ActionScript 3.0 AnimationのIsometric objectの章。この本面白すぎ。

アプリケーションは2009/03/31まで無料です。

Get App

アプリケーションの詳細はこちら。» IsoClock

追記 2009/03/30

無料期間はアプリケーションのアップデート日時の都合で既に終了させてあります。勘違いさせて申し訳ありません。

Read More

十字キーでマップ内を移動、スペースで話す。こんな感じにマイマップ作成ができるおさむさんの新作です。

» ブログでクエスト

Read More

MixPhotos

二枚の写真を合成して一枚の新しい写真にするアプリケーションです。 写真の合成具合はデバイスの角度によってリアルタイムに変化、 貴方ならではの合成を楽しんでください。

Get App

アプリケーションの詳細はこちら。» MixPhotos

Read More