— boreal-kiss.com

[iPhone] iPhone SDK 初日

XcodeでC言語を、ActionScriptでOOPの体系を理解しているはずなので割とスムーズに事が運ぶだろうと思っていたけどかなりハード。Objective-C 2.0はC言語に毛が生えたようなものではなかった。さらにAppleが提供する得体の知れないフレームワークが重なって難航中。読み進めているのは以下の二冊。

  • iPhone SDK Development
    iPhone SDK Development

    amazon.co.jpでは予約受付中になっているがThe Pragmatic Bookshelf | iPhone SDK Developmentでpdf版が買える。製本はまだされていない。Objective-CやCocoaを知っていれば初心者が納得しつつすすめられそうな感じ。僕は難航中。

  • The iPhone Developer’s Cookbook
    The iPhone Developer's Cookbook: Building Native Applications for the iPhone (Developer's Library)

    amazon.co.jpでは予約受付中になっているが、amazon.com(僕はamazon.co.uk経由で購入)ではペーパー版が買える。Cookbookと題されているだけあってある程度iPhone SDKを触っている人向けな内容。僕は余裕で理解不能。

iPhone SDKだけど、完全にスクリプティングのみで開発するものじゃないかんじ?Interface Builderという専用のソフトとXcodeの間をいったりきたりでめまぐるしい。ボタンの動作等、イベントの仕組みもよくわからん。とりあえず使用言語の仕組みを知らないと話が始まりそうになかったのでObjective-Cの本を一冊注文。2-3日で届けばよいな。

0 comments
Submit comment