— boreal-kiss.com

[AIR] AirUpdaterUI.mxml

AirUpdaterUI.mxml

なかなかシステマティックに完成したのでパッケージで公開。セールスポイントはAdobe AIR Update Frameworkの1/10以下のファイルサイズに収まっていること。あと今っぽくAjaxアニメーションで待ち時間を表示すること。AjaxローディングアイコンはAjaxload – Ajax loading gif generatorで作成した。暇なときにでも表示アイコンを増やそうと思う。

AIRアプリケーションのオートアップデートライブラリ(AirUpdater.as)にAjaxローディングアイコンを表示するUI(AirUpdaterUI.mxml)を組み込んだパッケージで以下の機能と利便性があります。

  1. AIRアプリケーションからそのアプリケーションの最新バージョンの有無をチェック
  2. 最新バージョンがあるようならその場でファイルをダウンロード、アップデートを行う(アプリケーションの上書き)。
  3. アップデート情報確認中、および実際のアップデート中にAjaxローディングアイコン(計8種類、選択可能)の表示
  4. アップデート情報のキャッシュを有効にすることでサーバーに負担をかけない設定が可能。
  5. 設定ActionScriptコマンドはわずか2行。
  6. わずか32kbと軽量 (Adobe AIR Update Frameworkは350kb)。

[AIR] AirUpdaterUI.mxml

0 comments
Submit comment