— boreal-kiss.com

Archive
2007年12月 Monthly archive

ブログペットは検索エンジンスパマーなの。
少なくとも自動書記に関してはまっくろくろすけなの。

*このエントリは、ブログでレベルアップの「borealkiss」が書きました。

ブログペットって記事を書かせたりできるよね。これってスパム行為以外の何者でもないと思うんだけど。Googleがブログを評価する要因についての記事が日本語訳されていたので該当項目を抜粋してみる。ちょっと記事が古いけど基本思想は今も同じようなものでしょう。

  1. ブログの更新頻度とパターンスパマーは短時間に大量の記事を投稿します。また、決まった時間間隔で最新記事を作成します。このように短時間に大量に投稿し、その投稿パターンが一定であるとスパムとみなされます。
  2. コンテンツのサイズ上記のように生成されたコンテンツのサイズは同じになるため、サイズが同じコンテンツが複数存在する場合にはスパムとみなされます。また、自動生成される投稿は巨大なコンテンツになることもあります。そのためサイズの大きなコンテンツはスパムとみなされます。
  3. スパムブログによく含まれる単語やフレーズスパムブログを分析すればそれらによく利用されている単語やフレーズを抽出できます。ブログにそのような単語が多く含まれている場合はスパムとみなされ評価が低くなります。
  4. 特定のブログへのリンクの割合いくつかの投稿記事は、ある特定の記事のページランクを上げるために生成されています。あるブログからのリンクが特定のブログに集中していて、それが閾値を超えるとスパムとみなされます。

Googleブログ検索の特許で明らかになったブログの評価を決定する12の要因 – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」より

(1) まず項目1について。短期間じゃないにしてもブログペットって定期的に記事書かせるんだっけ?頻度とかもいじれるんかね?

(2) 項目2について。記事サイズはいつも同じっぽい。三行広告みたいなやつ。

(3) 項目3について。自分のブログの他の記事内から単語拾って新たに記事書いてる仕組みだから語彙は増えないよね。最初から全部ブログペットのみ(もしくはブログペット記事主体)で記事書かせたりしてるブログは同じようなフレーズばっかりの記事になってるんじゃないかな。

(4) 項目4について。特定のページへのリンクが必ず入ってる。

Googleがブログの評価を下げる要因が7つにまとめられるみたいなんだけど、そのうち4つがブログペットそのものの自動書記に該当している。その他3つのネガティブ要素は人為的なものなのでブログ運営者自体がスパムする気満々じゃないと実現できない内容(データ改ざん、広告の位置等)。サイト内に広告貼りまくってブログペットに自動書記させてるとさらに自体を悪化させそう。

で結論として、ペットに記事を書かせるのは面白いアイデアだと思うし、今後も試行して改良していく余地のある分野だと思うが、原段階の品質では自分のサイト自体の評価を落としかねないので、自動書記はやめさせた方がいい。ブログパーツとして設置する分にはいいと思うよ。まあ欲を言うならば、そんなペット飼うより勇者を飼ってくれ。ウチの勇者は(データ的に)軽いしかわいいよ。

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

Read More

ファミコンのレトロテイストにこだわってるAnotherSystem1983のエルマーさん(サンタ)がクリスマスと題して懐かしいファミコンタイトルの壁紙(雪仕様)を配布しています。

  1. ドラゴンクエストマップ。抑え気味の色目がいい感じ。オリジナルカラーの山あったらWindowsフォルダ置いたらわからなくなるという配慮からか。ってこれ設定したらMacOSXの青フォルダどこにあるか全然わからねー。http://blog-imgs-16.fc2.com/a/n/o/anothersystem1983/dragonquest_071218_1600x1200.png
  2. Final Fantasyのオープニング画面。懐かしいなあ。Lv1でも倒せる激弱カオス倒してから始るプロローグだったかな。背景だけなのが残念。右下にちっこく戦士が見えます。
    http://blog-imgs-16.fc2.com/a/n/o/anothersystem1983/finalfantasy_071218_1600x1200.png

FF1のオープニング画面見たら急に聴きたくなった。服部克久編曲、服部隆之指揮(だったかな?)のFF1-2のオーケストラ交響組曲ファイナルファンタジー。FF1オープニングから街の曲にシームレスに変遷していく部分、FF1フィールド曲から突如カットアップされてカオスの神殿が挿入される部分、FF2反乱軍のテーマの今にも消え入りそうなイントロ部分等、編曲・指揮のうまさが煌めく傑作。やっぱこの頃のFFが好きだなあ。今みたいに女子キャラという概念もなかったしRPG黎明期といった感じ。

交響組曲「ファイナル・ファンタジー」

Read More

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ

ブログでレベルアップPT仲間大募集!おいでよどうぶつの森ユーザー限定でPTを組みたいと思います。キャラクターの職業は一切不問。興味ある方はniniまでメッセージください。

ちなみにこのブログの勇者も女戦士限定でPT仲間募集しとります。PT仲間にバーサーカーがいるムッチムチのアマゾネス軍団ですよ。ムッチムチになりたい方、お気軽にborealkissまでメッセージ or 直接PT申請出してみてください。

Read More

むしろギーク(笑)はてブ(笑)Web2.0(笑)に使うべきな気がするけどなあ。というか僕は最近気に入って使ってた。ブログでレベルアップ(笑)はなかった。ホッ。ランバダで妊娠(笑)もなかった。言ってみたかっただけ。

はてなキーワードとWikipediaに「スイーツ(笑)」の項目があることを知って、ようやく意味を知りました。

「スイーツ(笑)」の意味を今日初めて知った – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」より。

Read More

FLASHのload関数で直接読み込めないファイル(異なるドメインのXMLファイル等)は、PHP等のサーバー側スクリプト言語を利用することでFLASHに読み込ませることができる。PHPを使う場合の手順は以下の通り(具体的なソース等はこちらを参照)。

  1. FLASHからPHPへ。SendAndLoad関数等を用いてPHPへ読み込みたいファイルのURLを送信する。
  2. PHP内部処理。PHPのreadfile関数等で指定されたファイルを読み込む。
  3. PHPからFLASHへ。読み込んだファイル内容(標準出力)をFLASHのSendAndLoad関数の返り値に送り返す。
  4. FLASH内部。SendAndLoad関数の返り値を受け取って続きの処理へ。

しかし、FLASHの日本語文字コードはShift-JISとUTF-8にしか対応していないので(FLASH ActionScript辞典より。ちなみにクソ本)、EUC-JPで記述されたブログ(FC2等)のXMLファイルをPHPでそのまま読み込んでFLASHに送り返すと文字化けしてしまう。そこでPHPで読み込んだファイル内容を文字コードを変換してからFLASHに送り返す必要がある。以下はPHPからFLASHへUTF-8にエンコーディングしてから送るためのPHP内部の処理。


<?php

//readfile関数の内容を標準出力せずに内部バッファに保存させる
ob_start();

//FLASHから送信されたURL先のファイル内容を読み込む(標準出力されない)
readfile($_POST['url_from_flash']);

//内部バッファに保存された内容を変数に格納する
$str = ob_get_contents();

//内部バッファの開放
ob_end_clean();

//上記で変数に格納された内容がEUC-JP, Shift-JIS, UTF-8の場合、UTF-8に再エンコーディング
echo mb_convert_encoding($str,'UTF-8', 'EUC-JP,Shift_JIS,UTF-8');

//UTF-8にエンコーディングされた内容を標準出力(出力内容がFLASHへ送信される)
echo $str;
?>

追記(2007/12/17): なんかコードがダメ出しされてる。ただ肝心な部分のフィードバックがないので何がダメなのかわからず終い。

追記(2007/12/19): 先方で詳細コメント・解説をもらえた。単独では知り得なかった現在の状況が把握できたので有益なTB。

Read More

ファミコンの詳しい話にまとめられているテーブルだと具体的数値がよくわからんのでRGB16進数表記を付け加えたもの。専門家でないのでよくわからんけどそもそもRGBで記述されているものではないそうな。なので厳密なファミコンカラーとは異なる可能性があるらしい。だいたいの数値が知りたかった自分用メモです。

757575 BCBCBC FFFFFF FFFFFF
271B8F 0073EF 3FBFFF ABE7FF
0000AB 233BEF 5F73FF C7D7FF
47009F 8300F3 A78BFD D7CBFF
8F0077 BF00BF F77BFF FFC7FF
AB0013 E7005B FF77B7 FFC7DB
A70000 DB2B00 FF7763 FFBFB3
7F0B00 CB4F0F FF9B3B FFDBAB
432F00 8B7300 F3BF3F FFE7A3
004700 009700 83D313 E3FFA3
005100 00AB00 4FDF4B ABF3BF
003F17 00933B 58F898 B3FFCF
1B3F5F 00838B 00EBDB 9FFFF3
000000 000000 757575 BCBCBC
Read More

WordPress用のGoogle Analytics埋め込みプラグイン。WordPressのプラグインフォルダにアップロードしたらコントロールパネルからソースコードを貼付けるだけで全ページに機能する便利設計。シンプルが売りというだけあってゴチャゴチャした機能は一歳無く、ミニマリストには丁度よろしい。便利なのはWordPressログイン中のユーザーのアクセス時にGoogle Analyticsのトラッキングコードを書き出さない点。Google Analyticsは自分のアクセスをデータから除外する場合、それ用のフィルターを設定しなくちゃいけないんだけど、ちゃんと作動してるのかどうか今イチわからんのよねえ。書き出しが無ければそんな心配もしなくてよい。

なんかGoogle Analyticsのトラッキングコードがリニューアルするらしいけど、これでWordPressに関しては心配無し!MovableTypeも使ってるテンプレート3つだけだから問題ないでしょう。問題はブログじゃないサイト群。各ページにコピーしていくのだりー。Google AdsenseとかGoogle Analyticsみたいなちょくちょくいじる可能性のある部分はPHPモジュール化しとくべきだった。

Google Analytics のトラッキングコードを埋め込むプラグインは数多くありますが、どれも複雑過ぎるように思えたので必要最小限の機能のみ備えたシンプルなプラグインを作りました。コントロールパネルからトラッキングコードを入力すると、それをフッタの部分に書き出します。それだけです。また、ログイン中のユーザがアクセスしてきたときにはトラッキングコードを書き出さないようにしているので、Google Analytics 側で管理者を除外するフィルタを設定する必要がありません。

iDeasilo: Tam-google-analyticsより

Read More

FLASHやり始めの頃の情報は全てネットで仕入れてて、さっきその頃一生懸命ブックマークしてたサイト集を見たら紹介したくなった。一番手っ取り早いのは本買って集中的に勉強することなんだろうけど、ほんとの最初はどの本がいいかすらわからんからね。これからFLASHやってみよう、なんていう人は参考にしてみておくれ。リスト番号は順不同です。

  1. Flash既出Q&A、Tips2ちゃんねるのスレッドを有志がまとめたものなのかな。FLASH知識ゼロの段階から有識者レベルまでの情報が幅広く詳細に網羅されている。言葉使いが2ちゃんねるテイストなので、それに拒絶反応がなければかなり使えるサイト。

    http://www.geocities.jp/myflashsouko/flash

  2. Flash 8 入門講座:ITpro講座方式。各回ごとテーマを決めて内容が書かれているので、段階を順に追って勉強できる。最後の方まで読み進めればかなり高度なことまで出来るようになるかも。ただし「(理屈は教えませんが)次にこうしてみましょう」的な文章で構成されているため(家電の取扱説明書に似てる)、言われた通りFLASHは動いたけど理解できてません、みたいな状況に陥る可能性はある。

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060525/238975

  3. Flash ActionScript HelperFLASHやり始めの頃には使うことになろうとは思いもしなかったActionScript(FLASH専用のプログラミング言語)を根本から学べるサイト。(オブジェクト指向の)プログラミングをしたことがある人なら理解しやすいと思う。扱っているFLASHのバージョンはMXとかなり古いけど、プログラミングの基本思想が変わるわけではないので十分使える。

    http://homepage3.nifty.com/ginga-b/index.html

  4. FLASH-JP.COM日本最大のFLASHフォーラムなのかな。とりあえずわからないことがあったらこの内部を検索すると何かしら手がかりは得られる。ただし右も左もわからない状態でフォーラムに質問投稿しないように。「(よくわからないが)できません」「(何がわからないか不明だけど)教えてください」といった質問は質問者にも回答者にも不愉快な心境を招くだけです(見てる分には面白いけど)。

    http://www.flash-jp.com

  5. にゃあプロジェクトブログ内にFLASH記事、特にネットでいくら検索しても見つからないような貴重なものがサンプル付きで大量にある。プロジェクトの詳細は知らない。管理人さんは上記FLASH-jpフォーラム内でよく見かける。

    http://www.project-nya.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=541

Read More

新しくブログやるならカテゴリをタグクラウド表示したい!ということでUltimate Tag Worrior 3なるプラグインを導入した。かなり有名なプラグインらしいのだけど、最新のWordPress Ver. 2.3以上のものは標準でタグ表示機能を装備しているらしく、プラグインとしてのUltimate Tag Worrior 3はお払い箱の様子。しかしWordPress日本語版は最新がまだ2.3未満なので選択肢はこれしかないのかな。

説明書通りプラグインを導入して、いざサイドバー(ウィジェット)に全タグ表示させようと指定のPHP関数を記述してもうんともすんともない。ためしにechoとか書いてもやっぱりダメ。そしたら

標準では、ウィジェット内でPHPのコード実行することが出来ません。

ねねとまつの小部屋: タグ付けにより流行のタグクラウドが出来るようにする(2)より

なんだそうです。なんでなんかな。細かく中身を調べてないからよくわからんけど全体がPHPで書かれてりゃどこにPHPコード書いても問題なさそうなのになあ。とりあえずここのサイトのインストラクション(計3記事)通りPHPに応答するサイドバーを作るプラグインExecutable PHP widgetを導入。そのサイドバー内に

<?php UTW_ShowWeightedTagSet("sizedtagcloud"); ?>

と記述して無事タグクラウドが表示されました。結構時間かかった割には表示されてるタグ「おいでよどうぶつの森」と「釣り」なんだけどね。寂しすぎるので「博物館」も加えといた。タイ釣ったら「タイ」って入れといたろかな。

おい森仲間募集中

Read More

http://nini.picovideo.jp

前々から気になってたサーバーインストール型のウェブログソフトWordPressの試用を兼ねて、新しいサイト作ってみたよ。タイトルは今日のニーニさん!おいでよどうぶつの森日記でやんす。わざわざサブドメインまで作る気合いの入れ様。とりあえず誰かスクリーンショットの撮り方教えてくれないか。

で肝心のWordPressなんだけど、これが思ってた以上に使い勝手がよさそうな感じ。サーバーインストール型のウェブログソフトといえば日本ではMovableTypeが有名なんだけど(このブログはMovableType)、海外ではWordPressの方がシェアが大きいらしくてその理由がわかった気がする。MovableTypeはライセンスの問題(MTは商用が有償、WPは無償)であったり、再構築の煩わしさ(WPはFC2のように再構築不要)がネックになって人気が落ち込んでるんだと思ってたけど、そういうの抜きにして単純にWordPressの方が進化している感じがした。

デザインがビジュアル的にいじれるとか超便利。PHPとJavaScriptでこんなことできるんだなあ。すごいなあ。しかもなんか格好いいテンプレートも見つかったし、超満足。

Read More